自己紹介

HOME | 自己紹介

PROFILE

渡辺俊幸プロフィール

 渡辺俊幸

作曲家・編曲家・音楽プロデューサー・指揮者
1955年2月3日生まれ
 
洗足学園音楽大学音楽学部客員教授
(一社)日本音楽著作権協会理事
(一社)日本作編曲家協会常任理事
(公社)日本作曲家協会会員
日本指揮者協会会員
文化審議会委員

プロデビュー~アメリカ音楽留学時代

1955年2月3日、愛知県名古屋市に生まれる。
 
1973年に青山学院高等部卒業、青山学院大学入学と同時にフォークグループ「赤い鳥」にドラム、キーボード担当として加入、プロとして活動を始める。
 
1974年9月に「赤い鳥」が解散した後は、「ハミングバード」を結成して音楽活動を継続。さだまさし、吉田正美(現・政美)のフォークデュオ「グレープ」等のサポート活動を経て、後にソロデビューしたさだまさしの専属音楽プロデューサー、編曲家を務める。

 

1979年からはアメリカへ留学。名門バークリー音楽大学でクラシックおよびジャズの最新の作曲・編曲技法を学ぶ。
 
その後、ボストン音楽院へ入学してオーケストラ指揮の技術を習得、さらに世界的な作・編曲家であるアルバート・ハリスに師事していわゆるハリウッド・スタイルの管弦楽法、映画音楽の作曲技法を習得し、現在の多彩な活動の基盤となる音楽的素養を完成させる。

1979年からはアメリカへ留学。名門バークリー音楽大学でクラシックおよびジャズの最新の作曲・編曲技法を学ぶ。
 
その後、ボストン音楽院へ入学してオーケストラ指揮の技術を習得、さらに世界的な作・編曲家であるアルバート・ハリスに師事していわゆるハリウッド・スタイルの管弦楽法、映画音楽の作曲技法を習得し、現在の多彩な活動の基盤となる音楽的素養を完成させる。

映画音楽、テレビドラマ音楽の担い手として

アメリカから帰国後は、再びさだまさしの専属音楽プロデューサー、編曲家を務める一方で、日本における映画音楽、テレビドラマ音楽の第一人者として数々の大ヒット作品の音楽を制作。他にもアニメ音楽、純音楽の制作も手掛けるなど、非常に幅広いジャンルで活躍中。
 
主な代表作には、テレビドラマとしてはNHK大河ドラマ「利家とまつ」(主演:唐沢寿明、松嶋菜々子)、「毛利元就」(主演:三代目 中村橋之助=八代目 中村芝翫)、NHKドラマ「大地の子」(NHK放送70周年記念番組)、NHK連続テレビ小説「ノンちゃんの夢」(主演:藤田朋子)、「かりん」(主演:細川直美)、「どんど晴れ」(主演:比嘉愛未)、「おひさま」(主演:井上真央)、フジテレビ「リング~最終章~」(主演:柳葉敏郎、黒木瞳)、TBS「浪花少年探偵団」(主演:多部未華子)などが、映画としては「平成モスラシリーズ1~3」、「サトラレ」(主演:安藤政信)、「解夏」(主演:大沢たかお)、「UDON」(主演:ユースケ・サンタマリア、小西真奈美)、「瞬またたき」(主演・北川景子)などがある。
 

 

その他、アニメ音楽としては「銀河漂流バイファム」「ボスコアドベンチャー」といった昭和の名作アニメを始め、平成以降の作品では「無責任艦長タイラー」「宇宙兄弟」「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」「新幹線変形ロボ シンカリオン」などがある。
 
また、2005年に故郷・愛知県で開催された日本国際博覧会(愛・地球博)開会式テーマ曲「愛・未来」や、2003年にポップス・ディレクターに就任したオーケストラ・アンサンブル金沢による委嘱作品「交響的幻想曲 能登」、防衛庁・自衛隊50周年記念委嘱曲「祝典序曲 輝ける勇者たち」など、近年はオーケストラ向け楽曲の作・編曲も精力的に手掛けている。
 
「リング~最終章~」で第20回ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー賞、劇中音楽賞を受賞、そして平原綾香の「おひさま~大切なあなたへ」では第53回日本レコード大賞編曲を受賞。
 
自身がプロデュースするコンサートとしては、2009年から2014年までは毎年夏に「シンフォニック・エンタテインメント」を、2016年には「シンフォニック・ソウル」を開催。フルオーケストラ演奏の生音の魅力を伝え、オーケストラファンやクラシック音楽ファンの裾野を広げることにも大きく貢献している。

その他、アニメ音楽としては「銀河漂流バイファム」「ボスコアドベンチャー」といった昭和の名作アニメを始め、平成以降の作品では「無責任艦長タイラー」「宇宙兄弟」「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」「新幹線変形ロボ シンカリオン」などがある。
 
また、2005年に故郷・愛知県で開催された日本国際博覧会(愛・地球博)開会式テーマ曲「愛・未来」や、2003年にポップス・ディレクターに就任したオーケストラ・アンサンブル金沢による委嘱作品「交響的幻想曲 能登」、防衛庁・自衛隊50周年記念委嘱曲「祝典序曲 輝ける勇者たち」など、近年はオーケストラ向け楽曲の作・編曲も精力的に手掛けている。
 
「リング~最終章~」で第20回ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー賞、劇中音楽賞を受賞、そして平原綾香の「おひさま~大切なあなたへ」では第53回日本レコード大賞編曲を受賞。
 
自身がプロデュースするコンサートとしては、2009年から2014年までは毎年夏に「シンフォニック・エンタテインメント」を、2016年には「シンフォニック・ソウル」を開催。フルオーケストラ演奏の生音の魅力を伝え、オーケストラファンやクラシック音楽ファンの裾野を広げることにも大きく貢献している。

後進を育成する教育者として

 近年は後進の育成にも力を注いでいる。2010年4月から2020年3月まで洗足学園音楽大学音楽学部音楽・音響デザインコースの教授・統括責任者を、2020年4月から同大学客員教授を務め、ポップスや映画音楽など商業音楽の作・編曲技法を教えると同時に、エンジニア・プランナーなどの音楽関連産業の人材育成に尽力している。
 
門下生には、映画「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」、「スマホを落としただけなのに」、NHKスペシャル「人類誕生」などの音楽を作曲した大間々昴、ドラマ「SUIT/スーツ-Season1」、「SUIT/スーツ-Season2」「アライブ がん専門医のカルテ」などの音楽を作曲した眞鍋昭大、アニメ「東京喰種トーキョーグール」、ドラマ「マルモのおきて」、映画「キングダム」(第43回日本アカデミー賞 優秀音楽賞受賞)などの音楽を作曲したやまだ豊などがおり、今後も続々と優秀な人材を業界へ送り出すことが期待されている。

 

HISTORY

渡辺俊幸の主な作品一覧

テレビドラマ音楽

1984年

オレゴンから愛(フジテレビ)

1985年

たけしくんハイ!(NHK総合)

1987年

四捨五入殺人事件(NHK総合)

1988年

徳川家康(TBS)

ノンちゃんの夢(NHK総合)

八十日目だなも(NHK総合)

1991年

七人の女弁護士(テレビ朝日)

のんのんばあとオレ(NHK総合)

1993年

エトロフ遥かなり(NHK総合)

同窓会(日本テレビ)

かりん(NHK総合)

1994年

禁断の果実(日本テレビ)

1995年

ストックホルムの密使(NHK総合)

大地の子(NHK総合)

君を想うより君に逢いたい(関西テレビ)

内田康夫サスペンス 浅見光彦シリーズ(フジテレビ)※現在も継続中

1996年

忠臣蔵(フジテレビ)

1997年

毛利元就(NHK総合)

失楽園(日本テレビ)

1998年

隠密奉行朝比奈(第1シリーズ・フジテレビ)

リング~最終章~

1999年

隠密奉行朝比奈(第2シリーズ・フジテレビ)

ロマンス(日本テレビ)

アフリカポレポレ(NHK衛星第2)

2000年

一絃の琴(NHK総合)

2001年

夏休みのサンタさん(日本テレビ)

旗本退屈男(フジテレビ)

2002年

利家とまつ~加賀百万石物語~(NHK総合)

2003年

夢見る葡萄~本を読む女~(NHK総合)

2004年

虹のかなた(毎日放送)

菊亭八百善の人々(NHK総合)

2005年

優しい時間(フジテレビ)

ハルとナツ~届かなかった手紙(NHK総合)

名奉行!大岡越前(第1シリーズ・テレビ朝日)

2006年

家族~妻の不在・夫の不在~(テレビ朝日)

がきんちょ~リターン・キッズ~(毎日放送)

名奉行!大岡越前(第2シリーズ・テレビ朝日)

2007年

どんど晴れ(NHK総合)

お・ばんざい!(毎日放送)

海峡(NHK総合・テーマ曲はさだまさし「かささぎ」)

2009年

落日燃ゆ(テレビ朝日)

遥かなる絆(NHK総合)

2010年

八日目の蝉(NHK総合)

モリのアサガオ(テレビ東京)

2011年

おひさま(NHK総合)

2012年

花嫁の父(毎日放送)

浪花少年探偵団(TBS)

2013年

第二楽章(NHK総合)

かすていら(NHK BSプレミアム)

あさきゆめみし~八百屋お七異聞(NHK総合)

2014年

木曽オリオン(NHK BSプレミアム)

2015年

わが家(毎日放送)

かぶき者 慶次(NHK総合)

ちゃんぽん食べたか(NHK総合)

 

映画音楽

1979年

関白宣言(東宝)

1983年

細雪(東宝)

1987年

次郎物語(東宝)

ゴルフ夜明け前(東宝)

1989年

マイフェニックス(東宝)

1991年

本気!(東映)

1992年

一杯のかけそば(東映)

勝利者たち(東宝)

私を抱いてそしてキスして(東映)

1994年

レッスン~Lesson(電通・レッスン制作委員会)

1996年

モスラ(東宝)

1997年

モスラ2 海底の大決戦(東宝)

1998年

モスラ3 キングギドラ来襲(東宝)

1999年

ゼノ かぎりなき愛に(ゼノさんの映画を作る会)

2001年

サトラレ(東宝)

2004年

解夏(東宝)

2006年

UDON(東宝)

2008年

天国はまだ遠く(東京テアトル)

2009年

ぼくとママの黄色い自転車(ティ・ジョイ)

2010年

瞬 またたき(SDP)

2011年

カルテット!(松竹)

2013年

キタキツネ物語-35周年リニューアル版-(アスミック・エース)

2014年

宇宙兄弟#0(ワーナー・ブラザーズ映画)

2015年

おかあさんの木(東映)

2016年

家族の日(花三)

劇場版マジェスティックプリンス-覚醒の遺伝子(東宝映像事業部)

2018年

劇場版マジンガーZ / INFINITY(東映)

2019年

劇場版 新幹線変形ロボ シンカリオン 未来から来た神速のALFA-X(東宝映像事業部)

 

アニメ・OVA音楽

1983年

銀河漂流バイファム(毎日放送)

1986年

ボスコアドベンチャー(よみうりテレビ)

1987年

機甲戦記ドラグナー(名古屋テレビ)

1989年

ピーターパンの冒険(フジテレビ)

1990年

三つ目がとおる(テレビ東京)

1991年

太陽の勇者ファイバード(名古屋テレビ)

1993年

平成イヌ物語バウ(テレビ朝日)

マグマ大使(OVA・バンダイビジュアル)

1995年

無責任艦長タイラー(OVA・バンダイチャンネル)

1998年

銀河漂流バイファム13(毎日放送)

デビルマンレディー(毎日放送)

熱沙の覇王ガンダーラ(WOWOW)

2000年

スペーストラベラーズ(OVA・フジテレビ)

2001年

破邪巨星Gダンガイオー(テレビ朝日)

2002年

葉っぱのフレディー

2004年

アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマーブル(NHK総合)

2012年

宇宙兄弟(読売テレビ)

2013年

銀河機攻隊マジェスティックプリンス(TOKYO MX他)

2018年

新幹線変形ロボ シンカリオン(TBS)

 

純音楽作品

2003年

交響的幻想曲「能登」

ファンファーレ・フォー・ザ・セレブレーション

2006年

Essay for Drums and Small Orchestra

2008年

祝典序曲 輝ける勇者たち

2011年

パーカッションのための協奏曲

2013年

彼方の光

生まれ来る命への祈り

2016年

森と大地の讃歌

2017年

A Distance Memory~追憶の彼方へ~

Prayer to the future world

2019年

セレブレーション・ファンアファーレ2020

Song from the Forest 森の歌

 

その他

1991年

NHK 新日本探訪(NHK総合)

1996年

オウバードフォース(PS用ゲームソフト)

1998年

オウバードフォースアフター(PS用ゲームソフト)

東京ディズニーランド '98ロードショー"Viva Magic"

東京ディズニーランド '98ディズニーファンタジーパーティー

1999年

救急戦隊ゴーゴーファイブ(テレビ朝日)

シェンムー 一章横須賀(DC用ゲームソフト)

東京ディズニーランド ’99ディズニースターライトマジック

2000年

チェイス・ザ・エクスプレス(PS用ゲームソフト)

2004年

NHKスペシャル「ローマ帝国」(NHK総合)

2007年

NHKスペシャル シリーズ『にっぽん家族の肖像』(NHK総合)

2009年

NHKニュース(NHK総合・正午)

NHKニュース(NHK総合・午後6時)

NHKニュース7(NHK総合・5代目:~2011年5月)

2011年

FNNスーパーニュース(フジテレビ系列・~2012年3月)

2015年

NHKスペシャル カラーでみる太平洋戦争(NHK総合)

2017年

明日世界が終わるとしても(NHK BS1)

2018年

池上彰の現代史を歩く(テレビ東京)

2020年

NHKスペシャル「戦国~激動の世界と日本~」(NHK総合)

 

その他多数制作